sakebroject ようこそ福ノ湯へ

もっと酒風呂を楽しむ

夏は、どうしてもシャワーだけで済ませがち。身体が重く疲れが抜けない、クーラーで身体が冷える、食欲がないなどの症状は、内臓の冷えが原因かもしれません。暑くて入浴が面倒な季節こそ、ぜひ酒風呂を!憂鬱な梅雨時も、夏本番も元気に乗り切ることができますよ。
酒風呂が夏に効く3つの理由 「純米酒×紫蘇&生姜」の相乗効果が期待できるわね。紫蘇と生姜のブレンドも試してみる価値がありそう。

昔から、日本酒をお風呂のお湯に加えるだけで手軽にできる入浴法「酒風呂」は、さまざまな健康・美容効果が注目されてきました。酒造りをする杜氏の手肌が美しいように、日本酒には美肌効果のある天然アミノ酸やビタミンなどが豊富に含まれ、アルコールには血管を拡張し、血液の流れをよくして身体を温め、発汗や代謝を促進する効果があります。

 

そんな酒風呂の魅力に着目し、より入浴効果を高めるために福光屋が研究を重ね開発した入浴酒が「すっぴん酒風呂専用・原液」。プレーンタイプの純米酒の他に、古来より薬用ハーブとして重用されてきた「紫蘇」や「生姜」をたっぷり加えた入浴酒は、夏用の入浴剤としても大変優れています。

純米酒(日本酒) ・・・ 保温・発汗・代謝促進
血管を拡張し血液の循環がよくなり、保温・発汗・代謝促進などに効果あり。お米と水だけで造られた純米酒は、肌の保湿成分であるアミノ酸による美肌効果や、アルコールによる肌の洗浄効果も期待できます。
紫蘇 ・・・ 保温・発汗・デトックス
発汗・解熱・鎮痛・利尿・咳止め・健胃効果のほか、精神安定・解毒・のぼせ・ストレス・じんましん・吹き出物・アレルギー・炎症などにもよいとされます。紫蘇に含まれるα-リノレン酸やロズマリン酸がアレルギー症状を緩和するため、花粉症やアトピーにも効果が期待できます。利尿・発汗作用に優れているので夏の水太り、夏バテ、冷えの解消にもおすすめです。
生姜 ・・・ 保温・発汗・美肌
体の深部(内臓)を温めて血流を良くするので、冷え・肩こり・腰痛などにも良いとされます。新陳代謝を促進し身体の循環機能を高めるので、夏バテや冷房による冷えの解消・予防にも有効。殺菌、抗酸化作用もあり、夏風邪や皮膚病(あせも)対策にも効果が期待できます。最近の研究ではシミの生成抑制効果も注目されています。
純米
紫蘇
生姜
送料無料キャンペーン 大好評実施中